ビットコイン関連ビジネス

世界初ビットコインビジネスで上場した企業の実力

0
ビットコイン上場企業

オーストラリア株式取引所(ASX)に6月より上場しているビットコインマイニング機械販売などを中心とするDigitalBTC通期の決算レポートをリリースした。売り上げで約4億円、EBITDA(より正しい営業利益みたいなもの)で2.5億円。時価総額は約20億円。すばらしい数字であるが、去年3月にMicro Energy の取得に伴うコストはそれなりにかさんでいるようだ。

それなりの数のビットコインを保持しているので、P/LやB/Sはこれからビットコインをどう会計に盛り込むかを考えている企業にはそれなりに参考になるはずだ。DigitalBTCいわく、売り上げの大部分がビットコインマイニング機械から来ているらしく、2015年もそのトレンドが継続すると見ている。

これからもっと大型のビットコイン関連の上場が相次ぐ可能性が高い。例えば、ビットコインの半導体ベンチャーであるBitFuryは昨年30億円調達し、時価総額は200億円に達した。Wall Street Journalでは2015年にも上場すると報じているほどだ。

筆者の印象としては、ハードウェア関連のIPOやビジネスが成長している話が多いのはセキュリティ面での心配が少ないからなのではないかと思う。間違いなく付加価値が高く、拡張性が高いのはソフト面だと確信している。それが本格的にtake-offするのは様々な通信/セキュリティの標準がもう少しかたまってからなのではないかと思う。

スポンサーリンク

ビットアンテナへのサポートはこちらへ!

Bitcoin 14ioKrt9SU1VMDzmieLBB8rtFnAHGpE3Go

Dogecoin DQTJezDXTuquYEqtPp7BPjE6Qsg7wJ3Bvd

Monacoin MFw9KzVUSZW6qWc1yod2eFt4dwFrgY9WKu

Stellar gD7XsQZsNM78RFXucKVfZ2obsQq24zfm9r

コメントを残す