ビットコイン普及

ビットコインはインドネシアがあつい!

0
Indomaretの店舗外観

以前、バリ島でビットコイン旅行代理店が始動したことについてお伝えしたが、
やはり今、『インドネシア』があつい。

インドネシアのセブン-イレブン的存在である”Indomaret“という最大手のコンビニでビットコインでの決済が可能となっている。
しかもその数10,000店舗以上。

Indomaretのビットコインに対する取り組み

 

Bitcoin Indonesiaの創業者、Oscar Darmawanが言うには、
このシステムのおかげで、インドネシア国内で銀行口座を持てない人(”unbanked”)でも容易にビットコインを持てるようになる。
しかも、驚く無かれ、インドネシアで”unbanked”は2億人もいるらしい!

2.5億人と、世界第4位の人口を誇るインドネシアにおいて、たったの20%の人しか、銀行口座を持っていないようだ。
そのため、bitcoinのような支払いシステムに対するニーズは非常に大きなものになる。

このビットコインのアカウントをつくるためには、Indomaretで手続きが必要となるが、
その手間はまったく気にならないものになる。

意外とインドネシアは”ビットコイン先進国”となる素質があるかもしれない。

スポンサーリンク

コメントを残す

BitAntennaのNewsを受け取る