ビットコイン市況

ビットコイン市況WEEKLY REVIEW (9/1 – 9/7)

0
Bitcoin weekly market wrap

先週の8/27下降トレンド、週末8/31の下落を受けて始まった相場は値動き的には比較的落ち着いた展開であった。1BTC = 470ドルから一時週の半ばで1BTC = 500ドル近くに迫ったものの、週末にかけて売られ結果的には480ドル付近で推移する相場だった。一方で取引量ベースで言えばBitstampのデータによれば2倍以上のようで、中国最大の取引所であるBTC Chinaのツイートによれば人民元での取引が全体の取引量の70%以上をしめたともされている。

Bitcoin

 

Coinmarketcapを見ると上位5位の通貨はRippleが若干下げたものの、1週間の値動きベースでは同じように落ち着いた動きを見せている。

bitcoin

 

6 – 12位までの通貨を見ると、BitcoinDarkとCounterpartyの値動きが大きかった。ちなみにBitAntenna運営局は今月アメリカで数社のビットコインベンチャーとのミーティングが企画されているが、Counterpartyはそのうちの一社だ。Eutherumと並んでBitcoin 2.0の有力候補となっている。

monacoin

そんな中、日本の誇りであるモナコインは調子が悪い。別に特段価格を下げるようなニュース等も見当たらなかったが、先週の粘り強い値動きを考慮すると、とんとんであるといえる。

9/8の週はグローバルで目立ったイベントと言えば、9/11 – 9/12にかけて行われる。Central & East EuropeのBitcoin Conferenceだ。ビットコイン取引大手のbitstampはスロベニアを拠点にしているので、もしかしたら価格変動の要因になりえるのでは?

bitcoin and gold

金の価格もやや軟調だ。先週のビットコインとの相関性は低かったと言える。

スポンサーリンク

ビットアンテナへのサポートはこちらへ!

Bitcoin 14ioKrt9SU1VMDzmieLBB8rtFnAHGpE3Go

Dogecoin DQTJezDXTuquYEqtPp7BPjE6Qsg7wJ3Bvd

Monacoin MFw9KzVUSZW6qWc1yod2eFt4dwFrgY9WKu

Stellar gD7XsQZsNM78RFXucKVfZ2obsQq24zfm9r

 

 

コメントを残す