ビットコインベンチャー, ビットコイン関連ビジネス

一番ホットなビットコインビジネスはどこだ!

0
bitcoin

Coindeskが保有するベンチャーキャピタルのデータを使用して、ビットコイン関連のどのビジネスが今盛り上がっているかを分析した。米国のベンチャー中心のデータではあるが、今後のビットコイン関連のビジネスがどこに向かうかを予測する上では非常に参考になる。

一番投資額が大きいのはCoinbaseCircleを筆頭とする総合ビットコインサービスプロバイダーだ。特にCoinbaseは勢いが強く、Overstock楽天アメリカなどの大手とも提携しどんどん事業を拡大している。ビットアンテナ運営局も、今朝CoinbaseのBusiness Developmentのチーム(シカゴ)と電話会議をしたのだが、一番の差別化となっているのはInstant Exchangeというサービスのようだ。この領域の投資総額は62.7億円と大きいが、会社数事態は6社と少ない。1社にかけるベンチャーキャピタルの期待が大きいのが伺える。

スポンサーリンク

金融サービスでは計12社が43.4億円ほど調達している。総合ビットコインサービスプロバイダーに比べたら1社あたりの投資額は少ないが、先日記事でも紹介したChainBitGoRipple Labsなどの技術/セキュリティ関連の会社などがひしめく。

取引所ビジネスの総投資額や一社当たりの投資額も金融サービスと同じ規模感で、計14社が43.1億ほど調達している。

ビットコイン財布関連では、4社で43.1億調達しているが。これは先日記事にしたXapoが40億も調達した影響が大きいだろう。ビットアンテナ運営局は、9月にXapo創業メンバーとのMTGを予定している。

決済関連では、5社で37.7億調達しているが、これも最近手数料を大幅に下げたBitPayが30億調達した影響が大きい。

最後にMiningだが、5社で34億調達。世界で始めてビットコイン関連で上場したDigital BTCもマイニング機械であることを考えると、直近ではこの分野が一番アツイか?

いずれにせよ、名前が売れているごく一部のベンチャーが超大規模な調達をしており、その他のTier 2 Playerがどうこれから発展していくかが業界全体をうらなうのに大事になるだろう。

bitcoin

 

Bitcoin

 

ビットアンテナへのサポートはこちらへ!

Bitcoin 14ioKrt9SU1VMDzmieLBB8rtFnAHGpE3Go

Dogecoin DQTJezDXTuquYEqtPp7BPjE6Qsg7wJ3Bvd

Monacoin MFw9KzVUSZW6qWc1yod2eFt4dwFrgY9WKu

Stellar gD7XsQZsNM78RFXucKVfZ2obsQq24zfm9r

 

コメントを残す