ビットコイン普及, ビットコイン規制

インドでもビットコインが広がりつつある

0
india faculty

ビットコインはインドでも徐々に浸透してきているようだ。

4日(木)、インドはムンバイにあるHR商科大学にて250人もの生徒を前にセミナーが開かれた。
こちらではすでにビットコインについての基本的な知識やマイニングのような技術面の話はなされていた。
ただ、外部講師を招いて講義を行うときは、非常に多くの出席があり、非常に高い関心があるように窺える、とこの授業を担当しているグプタ氏は言う。

当セミナーはお金の過去と未来について語られ、うち1時間は質疑応答にあてられた。
グプタ氏は生徒からの質問に非常に驚いた様子を見せた。

raise a hand

学生からは、マウントゴックスの失脚の背景やブロックチェーンの処理について、
ビットコインシステムが止まったらどうなるか、など様々な興味・質問が寄せられたようだ。

彼曰く、インドにおいてはまだ十分にビットコインについての情報は出回っていないが、
学生のほとんどはビットコインについてネットなどですでに情報を得ていたようだ。
(なお、ビットコインについてインドにおける公式サイトには、1日に約150人が訪れるとのこと)

グプタ氏は今回の成功をもとに、他にもムンバイの大学をまわるつもりでいる。
また、すでにオファーもあるようだ。

とはいえ、インドにおいて、ビットコインが広がっていくには、コミュニケーション上も法制上もまだまだ課題はある。
グプタ氏はインドでビットコインカフェを開くつもりで動いているようだが、
他にもインドにおいてビットコインを広めていけるように様々な活動がなされているようだ。

今後、インドからも目が離せない。

スポンサーリンク

コメントを残す