ビットコイン普及, ビットコイン規制

バングラデシュ中央銀行「仮想通貨は罰せられるべき攻撃だ」

0
バングラデシュ中央銀行

バングラデシュ中央銀行は、ビットコインを始めとした仮想通貨の使用について、
「罰すべき攻撃だ(=”Punishable Offense”)」との見解を示している。
これは、AML(アンチマネーロンダリング)に準拠するもので、法に反しているというものだ。

ちなみに、世界的に見ると、このような例はバングラデシュが初めてではない。
過去には、ボリビアエクアドルでも仮想通貨が禁止されている。

スポンサーリンク

バングラデシュの場合、注目すべきはそこに至る過程である。
地元メディアによってビットコインについての報道が日に日に増してきて、政府が動くようになったのだ。

8月中旬にバングラデシュのビットコインファンデーションが開かれ、
ビットコインのエバンジェリストであるRoger Verがアドバイザーとして招聘された。
こちらのメンバー間ではビットコインの使用に関して楽観的な見方がなされているが、
国内の注目は高まるばかりである。

バングラデシュ、ボリビア、エクアドルと仮想通貨を禁止する国が出てきているが、
他の国でもこのような動きがなされるかは要注目である。

ビットアンテナへのスポンサーはこちら↓
Bitcoin 14ioKrt9SU1VMDzmieLBB8rtFnAHGpE3Go
Dogecoin DQTJezDXTuquYEqtPp7BPjE6Qsg7wJ3Bvd
Monacoin MFw9KzVUSZW6qWc1yod2eFt4dwFrgY9WKu
Stellar gD7XsQZsNM78RFXucKVfZ2obsQq24zfm9r

コメントを残す