ビットコイン規制

バングラデシュの仮想通貨規制(続報)

0
flag

先日お伝えしたバングラデシュのビットコイン規制についてだが、
依然としてまだはっきりとはしない。
引き続き、調査・検討中という状況だ。

スポンサーリンク

ビットコインファンデーションの執行役員、Jon Matonisは
バングラデシュのビットコイン規制は、他の国のそれとは少々違うように伝わっているのではないかと考えている。
先日のとおり、バングラデシュ中央銀行が仮想通貨を”Punishable Offense”と伝えて以来、
国内において、ビットコイン規制の情報が少々ミスリードした形で伝えられているところはあるようだ。

バングラデシュ中央銀行がビットコインの危険性や国が公式に発行した通貨ではないことなど、
警告を促してはいるものの、まだはっきりとした答えは出ていない。

Matonisは賢明なアプローチとしては、ビットコインについて理解を深め、試験的にでも取り入れていき、
国民の生活、仕事、経済的チャンスを向上させていくのがいいのではないかと語っている。

たしかに、どこにおいても受け入れられるにはビットコインに対して理解をし、
制度を整えていくなど、ハードルは高いものの、
将来的には経済的な広がりについて可能性があるのではないかと思う。
ビットアンテナへのスポンサーはこちら↓
Bitcoin 14ioKrt9SU1VMDzmieLBB8rtFnAHGpE3Go
Dogecoin DQTJezDXTuquYEqtPp7BPjE6Qsg7wJ3Bvd
Monacoin MFw9KzVUSZW6qWc1yod2eFt4dwFrgY9WKu
Stellar gD7XsQZsNM78RFXucKVfZ2obsQq24zfm9r

コメントを残す