テクノロジー, 仮想通貨関連, 暗号技術関連

アメリカの銀行がリップルのプロトコル導入を発表

0
ripple

リップルはこの度、アメリカの銀行2社がリップルのプロトコルを導入することを発表した。

24日にリップルが発表したところでは、
カンザス州に本社を置くCBW銀行とニュージャージー州に本社を置くCross River銀行が
リップルのオープンソースに対応するという。

これはアメリカでは初の試みで、過去にはドイツの銀行Fidorが同様にリップルのプロトコルを取り入れている。

ripple-fidor

リップルのCEO、Chris Larsenによれば、銀行の多くはリップルやビットコインのプロトコルを取り入れることに反対しているわけではないとのこと。
ただ、戦略的にチャンスをうかがっているものの、やはり保守的にみているというのが現状のようだ。

CBWやCross Riverは21世紀における新しいビジネスモデル、新しいビジネスチャンスをもたらすものとして、リップルやビットコインのような新しい技術に注目をおいているようだ。

CBWのCTO、Suresh Ramamurthiは、銀行という業態が時代から取り残されているように感じているので、
このような新しい技術を積極的に取り入れて、次の世代にあったビジネスを行っていきたいと考えているようだ。

仮想通貨という概念自体なかなか新しいものだと思うが、
技術もインフラとしての金融もそれを使う私たち消費者も次の世代をつくっていけたら最高である。

スポンサーリンク


ビットアンテナへのスポンサーはこちら↓
Bitcoin 14ioKrt9SU1VMDzmieLBB8rtFnAHGpE3Go
Dogecoin DQTJezDXTuquYEqtPp7BPjE6Qsg7wJ3Bvd
Monacoin MFw9KzVUSZW6qWc1yod2eFt4dwFrgY9WKu
Stellar gD7XsQZsNM78RFXucKVfZ2obsQq24zfm9r

コメントを残す

BitAntennaのNewsを受け取る