Ripple, リップル

Ripple導入の米国銀行の考え

0
ripple_america

連日Ripple特集と言わんばかりにこの話題を扱っているが、今回のアメリカの銀行2社のRipple導入はそれだけインパクトは大きいと感じている。

今回は、Rippleプロトコル導入を発表したアメリカのCBW BankとCross River Bankの
トップの考え方についてCoindeskで紹介されていたので、こちらをお伝えしたいと思う。

スポンサーリンク

双方のインタビューを見て感じるのは、銀行業界にイノベーションをもたらしたいという思いが強いということだ。

CBWのCTO、Ramamurthiはインフラ面の視点から、Rippleのような技術を取り入れないと、グローバル化された銀行市場から置いていかれる懸念を示している。
また、Cross River BankのCEO、Gade氏はRippleのコスト面でのメリットを考慮すると、規模の小さな銀行ほど取り入れるべきだとも考えている。

Gade氏が語るところによれば、Rippleによって、現在の銀行システムはもっと効率化できると考えている。
そして、規模の大小問わず、他の銀行にもどんどん導入を進めて、このネットワークに入ってきてほしいと考えているようだ。

また、Ramamurthiが感じているところでは、銀行業界の新しい技術への対応はゆっくりと進行しており、
多くの銀行が感じている懸念というのは、1990年代のインターネット勃興期と似ていると言う。

Rippleのような技術の特性上、彼ら導入した銀行は多くの賛同者を必要としている。
彼らは実際に小さな銀行へのアプローチも水面下で進めているようだ。

Rippleのようなオープンソースプロトコルを取り入れるのは、たしかにどの銀行にとっても様々な懸念はあるだろう。
そのため、トライアル期間を設けたり、認識をかえていくなどの対応が必要なのかもしれない。

 

ビットアンテナへのスポンサーはこちら↓
Bitcoin 14ioKrt9SU1VMDzmieLBB8rtFnAHGpE3Go
Dogecoin DQTJezDXTuquYEqtPp7BPjE6Qsg7wJ3Bvd
Monacoin MFw9KzVUSZW6qWc1yod2eFt4dwFrgY9WKu
Stellar gD7XsQZsNM78RFXucKVfZ2obsQq24zfm9r

コメントを残す

BitAntennaのNewsを受け取る