ビットコインベンチャー, ビットコイン普及, 投資

Blockchainが資金調達!その額なんと3,000万ドル

0
Blockchain

Blockchainといえば、世界でもっとも有名なビットコインウォレット企業であろう。
実際、筆者が初めて作ったウォレットはBlockchainで作ったものである。

そのBlockchainがシリーズAラウンドの調達として、本日3,050万ドルを調達したことを発表した。
出資したのはLightspeed Venture PartnersWicklow Capitalである。

これは、ビットコイン関連企業においてはトップレベルに大きな額で、
直近でこの規模の調達は、BitPayの3,000万ドル、Xapoの4,000万ドルくらいである。

ちなみに、現在Blockchainは230万ものアカウント数があるらしい。

Blockchainの代表、Peter Smith氏は今回の投資で金融サービスとコンシューマーテクノロジーに非常に詳しい専門家をパートナーとして見方につけて、非常に喜ばしく感じている。

Peter Smith氏

Peter Smith氏

資金調達を行い、今後Blockchainはプロダクトとともにエンジニアチームもより成長させていこうと考えている。
また、今後ますます発展していく市場に向けて投資も行っていく予定だ。

Blockchainはウォレット提供の企業として有名だが、
他にもビットコインを利用できるように店舗向けのツールを開発したり、
ビットコインの価格を取得してデータ提供を行う企業(”ZeroBlock“という)を買収したりもしている。
このようにビットコインビジネスを全般的に展開し、
ビットコインエコシステムをBlockchainが築いていくとなると、それはそれでおもしろいかもしれない。

なお、驚いたのが、Blockchainは2011年8月に創業してから2013年4月まで1人で経営していた企業であるが、
現在でも従業員は全世界でたった21人しかいないようである。
そんな少数精鋭のチームに今回3,000万ドル以上もの資金が集まったのは注目に値する。
Blockchain、そしてビットコインビジネス全体的に期待が高まる。

スポンサーリンク

ビットアンテナへのスポンサーはこちら↓
Bitcoin 14ioKrt9SU1VMDzmieLBB8rtFnAHGpE3Go
Dogecoin DQTJezDXTuquYEqtPp7BPjE6Qsg7wJ3Bvd
Monacoin MFw9KzVUSZW6qWc1yod2eFt4dwFrgY9WKu
Stellar gD7XsQZsNM78RFXucKVfZ2obsQq24zfm9r

コメントを残す