ビットコイン普及

南アフリカのWallettecがBitPayとの提携を発表

0
Wallettec

先日、ビットコインのスタートアップがアフリカを救うという記事を書いたが、
やはりこの土地にはビットコインは非常に大きな存在かもしれない。

スポンサーリンク

南アフリカで決済サービスを提供するWallettecBitPayとパートナーシップを結んだことを発表した。
これで、彼らWallettecの決済システム上でビットコインが使用可能となり、
ビットコインを通してのPOSシステムが活用できるようになった。

Wallettecの創業者Johan Meyerは、「ビットコインでPOSシステムが活用できることはアフリカの人々にとっては初めてで、
店舗はほとんどの端末からビットコイン決済を受けられるようになった」と語っている。

ビットコインを通してPOSシステムが使えるようになったのは、店舗にとっても、顧客にとっても便利で良いことであるが、
個人的には何よりアフリカにおいてこのような取り組みが広がっていることに意義を感じる。

というのも、アフリカには銀行口座を持たない(持てない)いわゆる”unbanked“が非常に多いからである。(一説によると大陸の80%がunbankedとのこと)
また、アフリカではほとんどの人がモバイルからインターネットにアクセスする。

ビットコインの特性を考えると、まさにアフリカこそ、ビットコインの特性を最大限享受しうるのではないかと考える。
ビットコインを使えば、銀行口座はいらないし、モバイル決済で買い物が可能となる。
まさに先日の記事のとおり、ビットコインこそアフリカを救うソリューションとなり得るのではないだろうか。

実際に、先日ゲートウェイを開設したPayFastには早くも30,000ものオンライン店舗が仮想通貨での決済が可能となっているようだし、
アフリカではもしかすると仮想通貨が大きなイノベーションをもたらすのかもしれない。

コメントを残す