ビットコイン市況, ビットコイン経済学

ビットコイン投資家へのさらなる朗報!?米の低金利の長期化シナリオ

0
主要国政策金利動向

スポンサーリンク


エボラの影響からかどうかはともかく、
昨日の記事では株式市場が下落する状況化で、
ビットコインは買われる可能性があることを示唆した。

これに加えてさらに追い風になるのではと感じたのが
Bloombergの10/14付けの米債券市場についての記事だ。
同記事によればFRBが目標としている2020年までにインフレ2%を達成することはむずかしく、
現状の債券利回りは1.5%程度に止まると示唆している。
つまりこのようなインフレ懸念が限りなく低い状況下で、FRBは金利を上げることがなかなかできなくなるわけだ。

9/19の記事で金利とビットコインについての理論的な関係について解説したが、
金利が上がっていく段階では仕方なく無配当/金利であるものは売られる傾向にある(必ずではないが)
もし米国がもう少し現在の低金利を続けるとしたならば、必然的にビットコインはより買われる傾向になるだろう。

スポンサーリンク

ビットアンテナへのスポンサーはこちら↓

Bitcoin 14ioKrt9SU1VMDzmieLBB8rtFnAHGpE3Go
Dogecoin DQTJezDXTuquYEqtPp7BPjE6Qsg7wJ3Bvd
Monacoin MFw9KzVUSZW6qWc1yod2eFt4dwFrgY9WKu
Stellar gD7XsQZsNM78RFXucKVfZ2obsQq24zfm9

コメントを残す