ビットコイン規制

中国市場から削除されたチャットアプリ

0
wiper

先日、チャットによるユーザー間ビットコインのやり取りについて紹介したが、
一時期日本でも話題となった、あのチャットアプリ「Wiper」もそれが可能である。

これについては30秒ほどの動画で分かりやすくまとめられている。

Wiperと言えば、昨年末にFacebookと連携し、友達招待を選択することで、
一斉にFacebook上の友達全員に招待メッセージが飛び、一時スパム扱いされたのは記憶に新しい。

しかし、この度そのWiperが中国のApp Storeから締め出しを食らったとのこと。
理由はスパム…ではなく、App Storeのレギュレーションに反しているためである。

App Store自体、ビットコインに対するレギュレーションについては紆余曲折あり、
現在ではポリシーを定めBlockchain等ウォレットアプリも復活している。

なかなかレギュレーションをしっかり理解することが難しいが、
今回のWiperをはじめとして、今後類似サービスがどうなっていくのか気になるところである。

スポンサーリンク

コメントを残す